全国に広がるクロモジの香り。精油(アロマオイル)を抽出・販売している生産者一覧。

こんにちは。

すっかりクロモジの魅力にとりつかれてしまったおーみ(@shoheiomi)です。

今回はクロモジの精油(アロマオイル)の生産者・販売業者をまとめてみました。

 

クロモジの可能性は広がる

近年、同じくクスノキ科に属されるローズウッドが絶滅危惧されているため、香りや成分が似ているクロモジに注目が集まっています。

クロモジは本州・四国・九州に自生していますが、精油は採油率が非常に低いので、希少価値が高く、高価なものになっているのです。そんな、新たな森林資源活用の可能性として、全国に広がるクロモジ精油の生産者をご紹介いたします。

世界遺産熊野の香りを届けるmaffably

世界遺産熊野の地から香りを届けているmaffably。売上金の3%を「世界遺産の森林(もり)を守ろう基金」を通じ、森づくりに役立てています。クロモジの他にもスギ、ヒノキ、ゆずなどから作られる精油も製造・販売しています。

「熊野の香り®」 熊野クロモジ 木箱入りアロマオイル 

出展:maffably

[aside type=”boader”] [/aside]
植物学名Lindera umbellata
抽出部位枝葉
蒸留方法水蒸気蒸留法

 

 

豊かな水が育む富山からAROMA SELECT

自然との共生を目指すAROMA SELECT。木を生かす森林組合を目指す立山山麓森林組合・上市支所の一角に工場があり、精油の原料である樹木や、 最新の森林情報など、森林組合と協力し合いながら精油を抽出しています。

工場見学も随時受け付けているようで、原材料から精油が作れられる工程を見ることができます。

[colwrap] [col2]
出展:AROMA SELECT[/col2] [col2]注目は足浴体験。抽出を終えた後の熱い枝葉を取り出し、地面に広げ、その中に足を突っ込むというものです。温かみを感じながら、湯気とともに漂う香りを楽しむことができます。[/col2] [/colwrap]

 

[colwrap] [col2][/col2] [col2][/col2] [/colwrap]

 

植物学名Lindera umbellata
抽出部位枝葉
蒸留方法水蒸気蒸留法

 

森から生まれたアロマyuica

人の心と体を結び、人と自然を結び、環境保全をしながら、人間の健康に寄与するという意味を持つ”yuica”を運営するのは木工製品で有名なオークヴィレッジを母体にもつ正プラス。日本の中央に位置し、豊富な森林資源が残る飛騨高山で活動しています。飛騨高山森林組合とそのOBの方々が他の樹種が混じらないように注意しながら原料集めを行なっています。種類も豊富で、クロモジの他にもニオイコブシ、ミズメザクラ、のヒメコマツ、サンショウなど、他ではなかなかお目にかかることのない精油を製造しています。

[aside type=”boader”] [/aside]
抽出部位枝葉
蒸留方法水蒸気蒸留法

 

世界自然遺産白神の森から生まれたアロマ白神アロマ研究所

世界自然遺産の地、白神山地の資源を活かし、クロモジやニオイコブシの精油をベースに、エッセンシャルオイル・リフレッシュスプレー・石けん・入浴剤・シャンプー等のアロマ関連グッズを開発し、販売しています。年間に何度か、廃校になった校舎を利用した製造工場の見学や、近隣の山林に入り、クロモジの採取・抽出体験も行なっています。

[colwrap] [col2][/col2] [col2][/col2] [/colwrap] 出展:白神アロマ研究所

抽出部位枝葉
蒸留方法水蒸気蒸留法
内容量2ml
価格5,800円(税込)

 

言わずと知れた生活の木でも

アロマオイルの販売で有名な生活の木でもクロモジの販売を始めたようです。生活の木は海外のアロマの印象が強かったのですが、日本のアロマオイル、いわゆる「和アロマ」の商品もだんだんと増えてきています。

[aside type=”boader”] [/aside]

 

クロモジのアロマオイル抽出始めました!!

[voice icon=”https://tokaimon.net/blog/wp-content/uploads/2017/07/IMG_92822.png” name=”おーみ” type=”l fb”]最後にちゃっかり宣伝。僕もクロモジのアロマオイル抽出と体験活動始めます![/voice]

クロモジのアロマオイル抽出を始めました!!

実は移住先である岩手県岩泉町の森に入るといたるところにクロモジが群生しているのですが、全く活用されていません。実にもったいないので、クロモジからアロマオイルの抽出とお茶づくりに活用していこうと思います。

 

まだまだ実験段階で販売には至っていませんが、資源は豊富なので、あとはやるだけです。

今後定期的にクロモジの活用について情報をアップしていきますので、チェックしてみて下さいね!

 

合わせて読みたいクロモジの記事
関連記事のIDを正しく入力してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です