森と暮らしが繋がる岩泉。そこは薪ストーブ天国だった。

こんにちは。@shoheiomiです。

岩泉に移住してきてから一年以上が経過致しました。過去にとらわれない自由な私は、もう移住してきた頃の新鮮な気持ちは忘れてしまいましたが、移住してきたばかりの頃、ある光景に驚いたことを覚えています。

峠を越えるとそこは薪ストーブ天国だった

岩泉では「当たり前」な光景なのですが、家の脇に薪が積んであるんですよね。それが都会から来た私には、見たことのない新鮮な光景だったのです。

埼玉での生活は基本的に冬でもエアコンで暖房を入れるだけですので、薪はおろか灯油すら使ったことがありません。そんなわけで、そこら中に薪が積んであるという光景は、まさに異国の風景のようでした。

雪が降りしきる中に煙突から上がる煙。ああなんと風情があるのだろう。

私は案外子供っぽいところがあるので、知らないものは知りたい。使ったことのないものは使いたい、まあ好奇心が旺盛なんです。やっぱり岩泉に住んでいると薪はどうしても使いたくなってくるんですよね。とはいえ、住んでいたのはアパート。薪ストーブはもちろんつけられるわけがなく、せっかく薪ストーブ天国岩泉に来たのに、埼玉にいた時と変わらないエアコン生活を送っていました。早く古民家を借りて薪ストーブ生活してみたい・・・なんて思っていたので、いち早く古民家を見つけていた同僚に嫉妬したものです(皆さん内緒ですよ!)

 

安物の薪ストーブで十分

薪ストーブといっても、鋳物の数十万もする高級なものではなく、ホームセンターとかで売っている数千円のもので十分です。

出典:薪ストーブ・プロショップ

上の画像のような薪ストーブはあまり見かけませんね・・・

全部の家を周ったわけではないので詳しいことはわかりませんが、岩泉では、ホームセンターで売っているような数千円の薪ストーブを数年間使って、古くなったら取り替えるスタイルが主流のようです。

この”安物の”薪ストーブ、結構使えるんですよね。

以前、ミートソースのスパゲッティも、薪ストーブの熱を利用して作ったことがあります。コンロの弱火程度の熱量なので、すぐに焦げ付いてしまうようなものを温めるには最適です。

何より雰囲気がいいでしょう。ストーブの前で暖まりながら、ソースが煮立ってくるのをのんびりと待つ時間もいいものです。

もちろんいただいたミートソースのスパゲッティは絶品でした。また食べたいなあ。

 

▼合わせて読みたい薪の記事

薪は用途によって使い分けよう。広葉樹・針葉樹それぞれの特徴をご紹介。

【初心者向け】憧れの薪ストーブ生活。いったいどんな種類があるの?

意外と知られていない?薪ストーブ用の薪購入先を調べてみた。

薪割りは重労働。楽しようと薪を薪割り機で割ってみた。