天然の入浴剤。炭をお風呂に入れる効果とは。

 

こんにちは。@shoheiomiです。

今回はおすすめの「天然入浴剤」をご紹介したいと思います。

お風呂への追求は世界一とも言える日本人。入浴剤も数え切れないほど販売されていていますよね。私も色んな入浴剤を試していますが、たまには普段と違う入浴剤も使ってみたい・・・という思いもあります。

そんな方にオススメなのが、炭。

木炭や竹炭をお風呂に入れるだけの入浴剤です。

炭の効果

炭をお風呂に入れるだけで様々な効果が期待できます。

  • 炭は吸着力が強いので、お風呂の塩素や汚れを取り除くことができます。
  • 炭の持つミネラル分が溶け出し、お湯を弱アルカリ性にいてくれるので、お肌に優しいお湯になります。
  • 遠赤外線効果により体の芯まで温めることができます。

 

炭風呂の方法

炭風呂の方法をご紹介いたします。

事前に

炭風呂と聞いて、お風呂が真っ黒にならないのと心配される方もいると思いますが、お風呂にれる前にたわしなどでゴシゴシと洗って粉を落としておけば、心配ありません。買ったばかりの炭ですと、細かな粉や灰がくっついていますので、バケツなどに入れて丁寧に洗って置きましょう。

洗濯ネットに

お風呂に入れる際は、洗濯ネットに入れておくと、炭が欠けたりした場合でも散らばらないのでオススメです。

炭の量

備長炭であれば、1〜1.5Kg、竹炭であれば300〜500gをネットに入れてお風呂に投入します。炭を入れるタイミングは、お湯を入れ始めたときです。最初からお湯に入れることで、炭の効果がお湯に行き渡ります。最低30分程度お湯につけておくのがポイントです。

炭風呂は長持ち

炭風呂の場合、毎日お湯を変えなくても大丈夫です。三日程度は綺麗な状態で入ることができます。

炭を再利用する

炭は1週間に一度程度たわしで磨いアカを落としましょう。磨いたあとは陰干ししておくのがオススメです。そのように定期的に磨いておけば、3ヶ月程度同じ炭を使うことができます。

*ミネラル分は最初の2週間程度で出来ってしまいますが、吸着性質はそのあとも持続します。ミネラル分の効果も望むのであれば、2週間程度で交換しても良いかもしれません。

炭風呂の後も

炭風呂で使った後もしばらく、靴やトイレの消臭剤として使うこともできます。

 

お風呂におすすめの炭

ネット付きで後は入れるだけのお風呂用炭です。

いかがでしょうか。炭をお湯に入れることで様々なメリットがあることがわかりました。そして何度も使えるのが経済的でいいですね。皆さんも試してみていかがでしょうか。

 

▼関連記事はこちらから

こんな使い方があったのか。意外とおしゃれな炭のインテリア。 体にいい?アイスにクッキーに活用が広がる炭のお菓子をご紹介。 全国でも唯一!?FSC認証炭の製造現場を見学してきた。