うどん生産量2位の「うどん県」。埼玉のうどん名店・人気店をまとめてご紹介。

 

どうも。埼玉県民の@shoheiomiです。

突然ですが、埼玉県が、香川県に次ぐ全国2位のうどん県だということをご存知でしょうか。

正直、埼玉県民の僕もあんまり実感ないです。でも、なんだかたまにものすごくうどんが食べたくなるんです。

きっと埼玉県民の血が、うどんへの欲求を掻き立てるのだと思います。

それだけうどんは埼玉県民の生活に根付いているのです。

でも知られていない。いや、埼玉県民すら自覚していない。

それは実にもったいないことです。もっと埼玉のうどんには可能性があるのだと思います。

だからこそ、今宣伝したい。

埼玉のうどんは最高なんだと。

 

埼玉県のうどん事情

なぜ埼玉県が香川県に次いで2位のうどん県と呼ばれているのかデータでみてみましょう。

1.うどんの生産量が全国2位

農林水産省の「米麦加工食品生産動向」によると、2009年のうどんの生産量(生めん、ゆでめん、乾めんの合計)は、香川県が5万9643トンで第1位。埼玉県は2万4720トンの第2位だった。

引用:Jcastニュース

 

2.うどん店の店舗数が全国2位

うどん店の店舗数は、埼玉県は1905軒で第2位。香川県は657軒で15位だった(NTTタウンページ調べ)。しかし、人口10万人あたりの店舗数では、香川県がダントツの1位で65.97軒。埼玉県は26.48軒だった。

引用:Jcastニュース

生産量も、うどん店舗数も埼玉県が全国2位。香川県に次ぐうどん県と名乗る資格があるということにご納得いただけたのではないかと思います。

 

埼玉が誇るうどん屋をご紹介

 

藤店うどん(肉汁うどん系)

埼玉のうどんと言えば、肉汁うどん!!埼玉来たらまず肉汁うどんを食べてください!

そんな肉汁うどん帝国の埼玉の中でも最上位にランクするのが、さいたま市にある藤店うどんです。(藤店と書いてふじだなと読む)

柔らかな肉とトロトロのネギがたっぷりの肉汁に絡ませて食べるうどんは絶品です。

このボリューム感も人気の理由です。

これで並盛りです。しかも並盛りは680円とお手頃なお値段。うどんは庶民の食べ物ですからやすさも大事です。

店舗情報

関連ランキング:うどん | 西大宮駅

 

武蔵野うどん藤原(肉汁うどん系)

藤店うどんの元店主が新感覚の肉汁うどんを味わえるのが武蔵野うどん藤原。

肉汁うどんを少し辛くした旨辛うどんが一押しです。

埼玉で一番辛いうどん「ジョロキア地獄」や、さらに辛い初見注文不可の「DEATH UDON」など激辛肉汁うどんなど激辛うどんも味わえます。

 

なすと激辛のコンビネーションが最高!

店舗情報

関連ランキング:うどん | 北与野駅与野本町駅さいたま新都心駅

 

古久や(肉汁うどん系)

埼玉のうどんスポット飯能市にある名店中の名店がこの古久屋。

藤店うどん、武蔵野うどん藤原のうどんよりツルツルしていてコシがあるうどんは絶品です。

茹で汁をもらえるので、肉汁を最後まで美味しく飲めるのもポイント。

古民家の雰囲気がまたいいですね。

店舗情報

関連ランキング:うどん | 飯能駅東飯能駅

條辺うどん(さっぱり系)

元プロ野球選手の條辺さんが開業したうどん屋さんです。今では埼玉で一番有名なうどん屋として知られています。かけうどんは400円と良心的な値段なのも嬉しいですね。

武蔵野うどんはどっさりと重い感じがありますが、ここはまた違ったイメージですね。どちらかというとさっぱりでもっちりな感じ。

 

 

店舗情報

関連ランキング:うどん | 上福岡駅

 

林製麺所本店(麺だけの販売)

こちらは本当に製麺所なので、その場でうどんをいただくことはできません。純粋に麺を売っている製麺所です。しっかりコシがあって食べ応えのある麺が特徴的。麺を購入して自分でスープと具材を工夫して・・・という、自分のうどんを追求したい人におすすめです。

かなり有名な製麺所なので、行列ができることも。埼玉県民、だれだけうどん愛に溢れているんだろう。

 

店舗情報

関連ランキング:うどん | 朝霞駅朝霞台駅北朝霞駅

 

埼玉県のソウルフード山田うどん

郊外に出かけると大きな駐車場にカカシのマークの看板が特徴の山田うどんをよく見かけますよね。

あの山田うどんも埼玉が生んだチェーン店だってこと知っていましたか?

うどんを中心に定食メニューが充実しているので、サラリーマンやトラック運転手に人気が高く、今では関東圏内に180店舗以上展開しています。

山田うどんの歴史は古く、1935年に製麺所を創業した所から始まります。
その後1953年に有限会社山田製麺店を設立し、1964年に工場を増築した際に工場の隣にうどん屋「山田うどん食堂」を開店し、翌年にはフランチャイズ展開を開始しました。

そんな山田うどんの魅力は何と言ってもその安さとボリューム。700円も出せばうどんと丼モノのセットをいただくことができます。

山田うどんのうどんは、讃岐うどんのようなコシやツルツルした感じはありません。

誤解を恐れず言うと、給食に出て来るような懐かしいうどんなんです。

残念ながら関東にしかないんですよね〜。今は東北に住んでいるので、なんとか進出してくれないかなと期待しています。

 

変わり種うどん

 

川幅うどん

川幅日本一の町として知られる鴻巣にちなんだ幅の広い麺が特徴のうどんです。

 

店舗情報

関連ランキング:そば(蕎麦) | 鴻巣駅

 

すったて

川島町名物のすったては、「すりたて」がなまったもので、すり鉢にタマネギや大葉、キュウリ、ミョウガなどを入れてよくすりつぶしてから味噌を混ぜ、井戸水で溶いた汁で食べたのが由来です。

 

 店舗情報

関連ランキング:そば(蕎麦) | 川島町その他

 

藤うどん

藤の郷として知られる春日部市にふさわしいメニューを作ろうと春日部麺業組合が考案したのが「藤うどん」。藤色の正体は皮も実も紫色をしたアヤムラサキイモです。

店舗情報

関連ランキング:そば(蕎麦) | 春日部駅

 

太うどん

川幅うどんがあると思えば、超極太うどんもあるのが埼玉。

なんと幅16ミリ、厚さ8ミリという圧巻の太さです。

僕はまだ食べたことないですが、結構固くて噛み切るのが大変だとのこと。

 

店舗情報

関連ランキング:うどん | 桶川駅

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。これほどまでにバラエティー豊かなうどんが揃っている埼玉県。どれほどうどんを愛しているのか伝わったことと思います。これからもっと埼玉のうどんが有名になるはずなので、注目してみてくださいね。