うどんが食べたすぎるのでどっ辛おやじで旨辛ネギうどんを作ってみた。

 

どうも。@shoheiomiです。

お腹減りました。うどんが食べたいです。

いつもスーパーでうどんを買って茹でて、めんつゆでいただくのですが、いつも同じなので流石に飽きてしまいました。

ということで、この機会に今まで作ったことのないうどん料理に挑戦することにしました。

その名も・・旨辛ネギうどん

この前、実家に帰った時に食べた旨辛肉汁うどんが旨すぎたので、なんとかそれに近いうどん料理が作れないものかと考えていたんです。

関連記事

埼玉で絶品の肉汁うどんを味わえる!武蔵野うどん藤原が超絶おすすめ!

まあ思っていただけで、特に実行しようとは思っていなかったのですが、この前たまたま道の駅に立ち寄ったときに見つけた「どっ辛おやじ」という液体辛味調味料を見つけて、「これだ!!」と思いました。

このどっ辛おやじを使えば、旨辛肉汁うどんが再現できるんじゃないかって。

閃いてしまったので、その場ですぐ購入。

早速その日のうちに旨辛肉汁うどんを作ることにしました。

 

旨辛肉汁うどん→旨辛ネギうどんに変更

さっそく旨辛肉汁うどんの作り方を紹介します!っと言いたいところですが、一番大事なものを忘れていました。

なんと肉を買うのを忘れてしまいました。

急遽、家にあるウィンナーで代用して、物足りない分はネギをたっぷりと入れることに。

 

①ウィンナーを炒める

強火でやると表面はすぐにパリパリになりますが中が焼けません。

弱火でじっくりと炒めていきます。

②ネギを炒める

ネギを贅沢に一本分入れて炒めます。

大きさは適当でいいです。というか、自分は包丁を使わずに手で千切りました。

大きさバラバラの方が食感を楽しめるじゃないですか。だからわざと手でちぎったんですよ。

本当は包丁出すのがめんどくさかっただけです。

ネギが柔らかくなったら火を止め器に移します。

③スープを作る

スープはめんつゆとお湯が1:4くらいの割合になるように混ぜ合わせたものに、どっ辛おやじをお好みの量を加えます。

勢いに乗って結構大量に加えてしまいました。

④うどんを茹でて盛り付ける

あとはスーパーで買った安いうどんを茹でて盛りつけるだけ!

こだわりたいときは、おみやげコーナーとかで高そうなうどんを購入してください。

ここまで10分ほどで作ることができました。

 

食レポ

それではさっそくいただきます!

辛味のあるスープが柔らかいうどんによく合いますね。スープだけ飲むと辛いんですけど、うどんと一緒に食べるといい感じにまろやかになります。

それにしても、めんつゆとどっ辛おやじを適当に混ぜただけなのにスープがめちゃうまい。

安っい3食90円うどんのうどんが、ここまで化けるとは。

ネギはしっかり焼いたので程よい甘みを感じます。噛んだ瞬間のトロトロ感もたまりません。

安いし簡単だし、これは定番になりそうです。

これからの寒い季節、うどんを食べる機会は増えると思います。

いつものうどんに飽きたら、旨辛ネギうどんを是非試してみてください。