ジムニーJB23は AT(オートマ)でも、林道や雪道にも十分対応可能。

 

こんにちは。@shoheiomiです。

今回はジムニーを購入する際に悩みどころだった、ジムニーJB23のAT(オートマ)ってどうなの?MT(マニュアル)じゃなくてもジムニーは楽しいの?田舎道でも雪道でも問題ないの?というところを、中古でジムニーのATを買った僕なりに解説したいと思います。

 

AT(オートマ)ジムニーの解説

ATのジムニーを購入するまでの疑問や、実際に購入後の実感などをお伝えしていきたいと思います。

そもそもジムニーにATってあるの?

「そもそもジムニーにオートマってあるの?」ジムニー購入を考えた時に最初に思った疑問です。

ジムニー=悪路専用車=MT

というようなイメージがあったもので、ジムニーにATがあるイメージがありませんでした。僕はアウトドア好きで山道も走りたい願望があるのですが、長らくオートマしか乗っていないので、MTを運転できるか不安だったこともあり、ジムニーは買い替え候補でありながらなかなか踏み切れませんでした。

すぐ調べればよかったのですが、ATは普通に販売されていて、しかも中古車でも相当数販売されています。

それがわかって一気にジムニーへの熱が高まり、中古屋で一目見てATのジムニーJB23に決めてしまいました。



ATのジムニーは実際どうなのか

勢いで購入したATのジムニーを半年以上乗ってみて、いいところは?後悔していない?不満なところある?という部分を描いて見たいと思います。

ATジムニーの良いところ

ATジムニーの良いところは、運転は簡単なのに、バリバリ悪路を走れるというところでしょう。

今まで林道のような舗装されていない道はMT出ないと無理があるのかなと勝手に思っていたのですが、せっかくジムニーを買ったのだからと勇気を出してATのジムニーで乗り込んで見たところ、全然問題ありませんでした。無茶をしている訳ではありませんが、今のところ脱出に苦労したなんてこともなく、林道走破を楽しんでいます。

 

▼今まで走破してきた林道の記事

ジムニーで林道を冒険する。岩手県岩泉町林道鼠入線編(中心街〜鼠入〜甲地〜有芸) ジムニーで林道を冒険する。岩手県岩泉町町道奥岩泉線編(安家〜〜折壁〜袖山高原)

 

また、今住んでいる場所は岩手県の山奥で、当然関東では経験しないくらいの雪が降りますが、雪道でも快適に走ることができています。

岩手県に移住してからスノーボードを始めたので、雪深い道も走らなくては行けなくなったのですが、全く問題なく走ってくれるので、安心してスノーボードに励むことができているので、非常にありがたいです。これが雪道で走れなくなってしまうようなクルマだと、行くのが億劫になってしまいますからね。

 

林道や雪道のような悪路の走破を可能にするパートタイム4WD

ジムニーは通常後輪駆動ですが、必要な時だけ四輪駆動にすることができます。ですから都会でドライブするときは2WDで、林道や雪道を走るときは4WDと切り替えることが可能です。モデルによって異なりますが、スイッチやレバー操作で切り替えを行い、前輪と後輪をつなぐジョイントが直結します。

小型車で主流な前輪が滑った時のみ後輪が作動する簡易式4WDとは大きく異なります。そのような簡易式は前輪は後輪から駆動力をもらって動いているので、前輪が動かなくなってしまうと、後輪も動かなくなります。

ジムニーはそのような簡易式の4WDとは一線を画するのです。

さらには、急斜面や岩場など、さらにパワーが欲しい場合は、4WD-Lに切り替えることも可能なんです!これでほとんどの場所は切り抜けることができます。

ATのジムニーは林道や雪道のような悪路でも、十分すぎるほど力を発揮してくれます。

 

ジムニーの不満なところ

走行的には全く不安な点はありません。サスペンションの関係で揺れるので乗りごことが悪いとう方もいますが、あまり感じません。わざわざジムニーを選ぶ人は地面の凹凸が伝わってくるのも楽しめる人でしょうし、その点はあまり問題ないでしょう。

ただ、長い間モデルチェンジしていない(なんと20年以上!)ので、最近の車と比べると燃費は悪いです。

僕の場合は、平均してリッター12kmというところでしょうか。都会のように渋滞に巻き込まれることはありませんが、それなりに悪路を走るので平均してこのくらいです。MTでも15kmは行かないようなので、そんなに大差があるとは思いません。むしろ僕のような下手くそがMTに乗ったら余計に燃費が悪くなりそうで・・・

ジムニーの中でATかMTか迷っているのなら燃費についてはそんなに比較ポイントになるとは思いません。

ただ、燃費を乗り換えのポイントとして考えるなら違う車にした方がいいと思います。

 

結局ジムニーのATはありなのか

結論から言うと、ジムニーのATはアリだと思います。というより、林道と言わずとも、田舎道や雪道を走ることが多い人には最適の車だと思います。特にMTじゃないとできないことはないので、MTの運転に自信がないという方に限らず、運転のラクさと走破性能を同時に兼ね備えたATのジムニーは多くの方に自信を持ってオススメできるクルマです。

 

こちらの記事もぜひ!!

>>新型ジムニー発売!!PVにCMにカタログ、最新の展示写真を集めてみた。