埼玉の地元民がオススメ!!絶品肉汁うどんが有名な人気店「藤店うどん」

本日も“FOREST PEOPLE”をお読みくださりありがとうございます。@shoheiomiです。

地元だからこそ“なんとなく”見過ごしてしまっていた場所…多分誰にでも経験があると思うのですが、つい最近、そんな場所に訪れることがありました。お盆休みに岩手県から地元埼玉県に帰省したその日に、せっかくだから埼玉県らしいものをということで、知る人ぞ知る「うどん県」である埼玉のうどんの名店を探すことに。案外、実家の近くに肉汁うどんが有名なうどん屋があるということがわかり、さっそく食べに行ってきました。

絶品肉汁うどんが有名な「藤店うどん」

「藤店うどん」は大宮駅西口から車で10分。大宮バイパスから国道16号に曲がってすぐの場所にあります。もともとは定食屋だったのですが、2001年にうどん専門店として新装開店以来、テレビでも特集されるなど人気店に。営業時間が10:00〜15:00と短めなのですが、その間はほぼ満員状態なのだそうです。僕が訪れたときは、ちょうどお昼どきだったこともあり、お店の前には20人程の行列ができていました。

お店の入り口にある順番待ち表に名前を書いて、しばし待ち時間。その間にメニューを選びます。

僕は迷うことなく「肉汁うどん」の大盛りを選びました。初めてのお店はその店の看板メニューを、しかも“大盛り”を頼むと決めていまして。

待ち時間中に注文を取りに来るのですが、「大盛りで」というと、注文を取りに来たおばさんに「当店は量が多めなので、大盛りは麺が850gあります。」と念押しの確認が。

僕は何気なしに「大丈夫です。」と言ってしまいました。おばさんが厨房に戻ってしまってから「850g?やばい。入らないかも。」と冷静に。それからどんな大盛りがやってくるのかドキドキ…早くも注文を後悔し始めます。

待つこと30分。ようやく着席することができました。

店内は大きめの大衆食堂のような雰囲気で、従業員の数も多く活気があります。

着席すると、先に注文していたので5分ほどでうどんが到着。

これが並盛り。肉がたっぷりな肉汁が美味しそうです。

大盛りが到着!写真ではわかりにくいですが、かなりえぐい量です。左端に写っているコップと比較すると、その大きさがわかるはずです。肉汁の入った器は、麺が入っていないにもかかわらず、普通のどんぶりサイズで、麺は二郎系のラーメンの大盛りよりも多いかもしれません。

「ちょっと無理かも。」なんて思いながら食べ始めました。

量ばかり気になっていましたが、一口食べ始めると、太めの麺のコシの強さと、柔らかなお肉、たっぷり入った甘みのあるネギの旨さに箸が止まりません。文字にしてみるとすごくバカっぽい表現なのですが、僕は「うまいうどんはうまいラーメンよりもうまい」と思っています。この肉汁うどんも、まさに「うまいうどん」で、すっかり「藤店うどん」のファンになってしまいました。

自分でもビックリする勢いであっという間に食べきってしまいました。食べきれるか…なんて心配していましたが、食べ終わった後もお腹いっぱいで苦しいということもありません。「うまいうどん」だと、こんなにペロリと食べられるのですね。

隠れた「うどん県」埼玉の名店「藤店うどん」の肉汁うどん。うどん好きには是非とも食べて欲しい一品です。

 

店舗情報

 

店名藤店うどん
住所〒331-0052 埼玉県さいたま市西区三橋6丁目14−7
電話番号048-624-2509
営業時間 10時00分〜15時00分
定休日木曜日

 

埼玉県のうどん名店まとめはこちら

“FOREST PEOPLE”では地元埼玉県のうどんを全力で宣伝しています。下記にてオススメをまとめているので合わせてどうぞ。

>>うどん生産量2位の「うどん県」。埼玉のうどん名店・人気店をまとめてご紹介。