全国でも唯一!?FSC認証炭の製造現場を見学してきた。

こんにちは。@shoheiomiです。

先々週、先週と黒炭の製造見学に行ってきました。

岩泉ではFSC認証を取得した炭を製造しています。炭でFSCを取得しているのは、全国でもほとんど例のないことです。昔から岩手県は黒炭の製造で有名でしたが、一般家庭での燃料としての役割は少なくなり、今では高級料亭や焼き鳥屋さんなどの炭火用や、消臭に使用されたりしています。

 

炭窯ってこんなにでかいのか

炭窯を見たことがなかったので、まずその大きさに驚きました。写真じゃよくわからないですね・・・

IMG_4490

なんと、一つの窯に10㎥は入るということです。木材を扱う方々は慣れているのでわかると思いますが、一般の方には10㎥と言われても想像つかないかもしれませんね。

IMG_4630

このトラック(TW)に積むことができるのがおよそ6㎥だということです。ですからこのトラック2台分近くは入ってしまうんですね。

ここに見える材料は全部一つの窯に入ります。すごい!!!

IMG_4536

FSC認証原木はきちんと表示して管理されています。

IMG_4529

黒炭製造の流れ

伐りだしてきた原木を、窯の中に並べていくのですが、その前に大きな原木はこのようにして割っていきます。

窯の中はこんな感じ。

[voice icon=”https://tokaimon.net/blog/wp-content/uploads/2017/07/IMG_9301-150×150.jpg” name=”オオミ” type=”l”]スターウォーズに出てくる家みたい![/voice]

 

IMG_4504

この中いっぱいに原木を並べるのに2日かかるそうです。

 

その後、火入れして1週間程度焼き、消化した後10日程度待ちます。消化した後10日程度たたないと熱くて中に入れないそうです・・・すごい熱を持っているんですね~。

 

窯の周りはやっぱり燻されています。木が真っ黒。

IMG_4577

取り出した後、30㎝にカットしていきます。切炭といって6㎝にカットするものもあるようです。

IMG_4491

切ったものを箱詰めしていきます。

IMG_4533

特にきれいにできたものは品評会に出品するものもあるとか。

IMG_4532

炭のことはほとんどわかりませんが、模様がきれいにでていて形がきれいなことはわかりますよね。

 

きちんと梱包して出荷の準備ができました。

IMG_4535

 

個人的には窯が僕と同じくらいの年齢だということが分かって、非常に親近感を覚えました。昔から品質の高さで有名な岩手県の黒炭ですが、その中でも珍しいFSC認証の黒炭。どんどん有名にしていきたいなと思いました。