林業界で注目!!特殊伐採を見学してきた。

こんにちは。@shoheiomiです。

先週、龍泉洞の近くで特殊伐採をしていたので、見学してきました。

特殊伐採とは、簡単に言えば、立ち木を倒さないで伐採する方法です。近くに建物や電線などがあれば、木を倒して伐採してしまうと、建物に損傷を与えたり、電線が切れてしまったりするので、ロープを使ってゆっくり下せるようにするのです。根元からばっさり伐らずに、不必要な部分だけ伐採して、木を長生きさせることもできるし、景観づくりにもなります。

 

特殊伐採見学

ロープを張っているところから。どのようにロープを張るかによって、伐った後の丸太の動きが変わってしまうので、細心の注意が必要です。

IMG_4476

ちなみに、ロープをかけるときは、このような重りがついた糸を投げて引っ掛けていくそうです。

IMG_4484

 

おお、かっこいい。こんな風にロープで固定しているとはいえ、高いところでの作業は怖くてなかなかできないですよね。何よりロープを固定する場所を間違えたら大惨事につながる可能性がありますから、慎重に行う必要があります。

周りの幹が邪魔で、片側からだけでは伐れません。そんな時は、反対にまわったりして少しづつ伐っています。

伐り終わると丸太が宙づりになります。この時に周りの建物や電線に引っかからないように気を付けながら少しづつ下していきます。

 

特殊伐採ってどのくらいかかるの?

特殊伐採は、一日に多くても数本が限界でしょう。危険が伴う作業ですし、普通の林業で考えられているものより単価は高いそうです。

軽井沢の業者が単価の出し方をホームページに公開していますのでご紹介します。

 

樹高一階屋根ぐらい二階屋根ぐらい二階屋根より高い樹高が高く枝が多い巨木
参考単価〜¥3,000〜〜¥9,000〜〜¥20,000〜〜¥40,000〜〜¥50,000〜

②簡単な木?難しい木?

0.5〜1.0障害物なし伐採する方向や周辺に何もない広い場所で誰が見ても簡単そうな木
1.0〜1.5障害物あり伐採する方向または下層に、電線や屋根などの障害物はあるが、張り出した枝は短くロープ等で引っ張れば切れそうな木
1.0〜4.0危険・巨木・高い技術伐採したい木の下に電線や屋根、街灯等があり、樹上作業がメインになりそうな木。日数のかかる木。ほか崖上、枯れ木、高木、大径木、二股等

③搬出費用

軽トラック一杯¥2000〜
2tトラック一杯¥10,000〜
薪用の玉切り基本無料です

※伐採に伴う搬出費用は、木材処理工場での処理代を含みます。軽井沢町の貯木場への持ち込みの例ですと、1トン以下1,400円、1トン以上2トン以下8,000円、2トン以上4トン以下14,000円です。
※搬出費用は伐採費用の130%から場所によっては200%を超えることもございます。その場合は伐採はおまけで搬出がメインの作業となります。

④クレーン・高所作業車・ガードマン

クレーンや高所作業車を使用すると、その分上乗せされます。金額は木の規模により重機の大きさが変わりますが、最近の例ですとクレーンのサイズによりますが1日あたり50,000円〜100,000円前後かかります。その他に道沿いですとガードマンを呼ぶこともあります。別途ご相談下さい。

伐採費用 =   ×  +  (+④)で計算するようです。

こんな風にある程度の基準を出してくれると頼む方としても安心感がありますよね。

 

岩泉でも、一つの職業にするべく、団体を構成して活動しているようです。

街中での作業もありますから、従来の伐採よりも身近に見ることが増えてくるかもしれませんね。

 

この記事が気に入ったなら

この記事を気に入っていただけたのなら、林業・木材関係の話題カテゴリーの記事がオススメです。広葉樹林業や国産材の可能性を中心にご紹介していますので、参考になればと思います。

林業・木材関係の話題記事一覧